SNSが全てじゃない。ここだけに書く私の想い。

こんにちは未来鑑定師恵です。

大雨で被害に遭われている方のニュースをみて心痛んでおりました。

何かできることがないかなと色々されている方がいらっしゃる中で過去の事を思い出しました。

 

東日本大震災の時、同じ頃に私は会社をやめ起業と離婚をした頃でした。

会社や家庭で揉めていた事でその怒りのぶつけどころがなくモヤモヤしていた時、

人を憎んだり恨んだりする余裕やエネルギーがあるならそれを良いエネルギーに変換し

誰かが喜ぶことや今ちょうど困っている東日本の方達に何か自分ができる事をする原動力にと、

自己満足でしかないのですが思ってチャリティイベントで水か何かを送ろうとイベントを企画しました。

 

その頃mixiが主流で住んでいた区の掲示板にトピックを立てて書いたところ

大炎上するくらい非難され

 

確かに何を送るかどうするかはその時点で明確ではなかったのですが、物資が送られすぎてて困っている現地の状況を考えろとか散々叩かれ

(同じ区の人たちだったから余計に驚きとショック)

 

自分のお店がオープン前の準備の状況だったのでそこを使ってやることにチャリティをうたった売名行為だとかそんな人の店はすぐ潰れるとか書き込みされました。

 

しかし中にはとても心の優しい方もいて、気にしないでとか優しいメッセージをくれたり、心配してこれ以上炎上しないようにアドバイスをくれた方もいらっしゃいました。

 

結果、その区のコミュニティにはもう書き込まず、友人や仲間と家庭の不用品をみんなから募りチャリティフリーマーケットを行い、励ましの手紙を折り紙に書いて、読み終わったら折り紙で遊べるように児童館に届け(仲間のご協力で受け取ってくれるところに直に送れました)

チャリティイベントでできた売り上げは日赤を通じてお金で送りました(その方が復興にお役に立つだろうとみんなで考えたから)

色々ありすぎて終わった後は泣きました。

が結果、いい仲間に恵まれてみんなとお金の行き先も考え一緒に決断できて、微々たる金額でも不用品がお金に変わり、誰かのお役に立てたならそれでよかったと今でもあの時の仲間に感謝でいっぱいです。

 

あれからは懲りたので、こういった震災や被災地への自分が決めたもの(手伝ってと言われたボランティアは別)は

どこにも書かずに自分ができるときにできる事でSNSにはあげたりせずこっそりと募金や支援をしています。

 

ある方がSNSで書いていました。

 

こんな時に(今の雨震災)お酒飲んだり宴会したり遊んだりしてるの見るとイライラしますと。

 

では日本全国お葬式のように外に出ずしんみりと過ごすべきでしょうか?

 

いつもと同じ生活をして自分ができる事で助け合う事が重要では?

だって被災地以外の街まで景気が悪くなると、支援するお金も余裕もなくなるのですよ。

 

経済が回らなくなるのですよ。

外食は一切禁止、宴会も一切禁止、夜の街は閑古鳥だったら・・・

(政治的な方達のことまでは私にはわかりません。一般人の話です)

 

お店が潰れてしまったり従業員にお金を払えなくなる店だってできてくるんです。

被災しなかった人たちまで経済的に影響します。

 

だから、普段以上でも以下でもなくていいと思うのです。

普段と同じマネーフローをして、自分ができることを困っている方達にするのがベストではないかと私は考えております。

(時間がある方は手をだす、お金がある方はお金を出す、知恵がある方は知恵を出す)

※あくまでも恵の個人的な思いでありますが。

 

 

 

こんな時ですからわざわざ贅沢はしなくていいと思います。

 

しかし経済が悪くなる、マネーフローを止めることは被災された方のためにも結果ならないという先の事まで考えて見ると物事の見方やイライラモヤモヤはなくなるでしょう。

 

SNSで見る上部だけが人の全てじゃない。思いの全てじゃない。行動の全てじゃない。

 

一部をみてモヤモヤしたりイライラしなくていいんだよ。見えてない部分に真実や真相が隠されているのだから。

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す