恵 Profile

未来鑑定師 恵

プロフィール的にざっくりと自己紹介

物心ついたころから人とは違った感覚があり

会話の最中にそのビジョンが動画で視えて先がわかってしまったり

次に返事が来る言葉などがわかり、先に話を進めるため会話が成立せず

イライラし自分は頭がおかしいのだと思い込む。



社会に出てからは営業の仕事に付きその感覚(誰が何を言ってもらいたいか先読みできる等)をうまくコミュニケーションや仕事に使えると体感し営業とお客様からの人気に反映し仕事が大好きになる。



健康系の仕事をしているうちに『食だけでは人は元気になれない!』と実感し始める。

その頃に大好きなアーティストがつけていたパワーストーンに興味を持ち趣味で集め始める。

様々なパワーストーンショップに行き買い求めるうちに石には言い伝えのような石の意味の他にエネルギーがあることに気づく。

自分に必要なエネルギーはサプリメントのように補うものだと確信する。



心身ともに健康でいるためにパワーストーンが私たち現代人には必要だと思い勉強し始める。

学んでエネルギーを感じる事を繰り返すうちにパワーストーンショップを将来始める事を決意。遠い夢だと思ったら願いを口に出しながら頑張り続けた結果夢は叶う。



サプリメント業界から引退パワーストーンショップ経営に転職。

天職だと自他共に認められるようになる。



エネルギーや品質にこだわったパワーストーンしか扱わない事が世の中の需要になってきていることもありショップではなくネットでの遠方からのオーダーもたくさん来るようになる。

パワーストーンと食だけでは元気になるためにはまだ何か足りないと感じ始める。

その頃カードリーディングや占いも始める。



もともと食について学んだ時の陰陽五行を元に鑑定したり

ストーンを学んだ際に九星気学を使っていたため

カードセッションや占いも共に行うようになった。

悩み相談やカードリーディングなどの占いの際に人を元気にする言霊や脳科学、心理に興味を持ち始める。



出会った脳科学の本の先生のセミナーなどに参加しスピリチュアルは科学だと思い始める。

脳や心理に興味を持ち出したとたんにNLP心理学に出会う。

様々なご縁があり学ばせていただく機会ができ勉強し始めるが途中で多忙さやその時の状況を理由にいったん心理学に興味を無くす。

が!!何のご縁か結婚した夫がコーチング&心理学の先生だった為、また関わりだすと悩み相談やカウンセリングにはスピリチュアルをしていても必要なスキルだと確信。
また学び始める。



パワーストーン、森羅万象のエネルギー、スピリチュアル、心理学、そして食。人間が元気になるためのたくさんのツールで人を癒すお手伝いができる会社として心理学やコーチング、ビジネスコンサルティングのできる霊感が高い宇宙人のような夫(笑)と共に株式会社Team freeを作る。



スピリチュアルと心理学を融合した「スピリチュアル心理術」を用い様々な悩みにカウンセリングできるようになる。

同時期にコーチングや心理学を使ったメンタルカウンセラーを育てるトレーナーとして活動も始める。

スピリチュアルカウンセリングセッションやリーディングの口コミが広がり以前から時々書かせていただいていた子供向けの冊子での占い記事のように札幌では有名な冊子&雑誌にて3誌で占いを毎月掲載するようになる。



気づいたときには自然と過去や未来が占いツール無しにわかるようになっていた。時折過去生もわかるがそこにあまり興味が今はなくそのスキルはカウンセリングでも使わないし言わない。

FMラジオにて「前向きになれる人を応援する番組」のラジオパーソナリティを始める。

占いでTV出演。生放送や緊張しすぎると本領発揮できないと気づきお話が来ても断るようになった(笑)



人に教えることが苦手で講座開催を躊躇っていたが周りからのオファーと仲間の後押しによりジャパンスピリチュアルアカデミーを設立しスピリチュアルな学びを提供できる場を作る。

エネルギーワークやヒーリング、スピリチュアルカウンセラー養成講座を開催し自分が自然と学んできた事や経験でヒーラーを育てるスクールをはじめる。

全国に愛のある真のスピリチュアルカウンセラーやリーディングを出来る人を増やしていく活動を最初は自分が愛する北海道内にアカデミーの分校を作ることからはじめる。



パワーストーンショップのコンサルティングやスタッフ教育なども行い個人でのパワーストーンでの開業のお手伝いやパワーストーンをエネルギーの観点や独自の理論で学ぶ認定講座なども開催。



休日は北海道のパワースポットを探索に周るのが趣味。

その取材記事をブログやSNSで発信し北海道のパワーや自然の良さを全世界の人に知ってもらえればと思い活動する。


このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP  上へ